糸について

出展者向け


出品していただく糸についての注意事項です。
出展申込み前に内容をご確認ください。

出品条件

▶手紡ぎ糸であること。
ご自身の手紡ぎ糸であることが必須です。
双糸の内、いずれか1本以上がご自身の手紡ぎ糸であれば出品可能とします。
手紡ぎ糸と市販糸と撚り合わせた糸も出品OKですが、手紡ぎではない複数の糸の撚合せや引き揃え糸は出品不可とします。

▶素材に制限はありません。
ウール・絹・コットン・獣毛・化繊・金属・リボン・布・ビーズ等なんでもOKですが、後述する「お客様向けタグ」に使用素材とその割合を明記してください。
他の糸に匂いや汚れがつくような糸は禁止とします。(汚毛から梳毛で紡いでそのまま、は基本NGです。どうしてもという場合は事前にご相談ください。)

▶形状はカセ、玉巻、コーン巻、いずれも可。
ただし玉巻やコーン巻は展示できる棚や机のスペースに限りがありますため、できるだけ「カセ」を推奨します。
(会場にはかせくりと玉巻きを設置いたします。ご購入くださった方にご自身で玉巻きして持ち帰っていただくことが可能です。)

▶1カセ1玉の重量、長さに制限はありません。
後述する「タグ」に重さ長さの明記をお願いいたします。

▶手紡ぎ糸を使った作品(種類は問いません)も出品可能です。こちらは枠の重量、数量に含めませんが、出品可能金額&数に別に制限があります。詳しくは「作品について」をご参照ください。

展示方法について

お預かりした毛糸の展示方法、場所、順番については事務局側におまかせください。
「各参加者にスペースをお貸しして、それぞれに展示していただく」形ではないので、基本什器の持ち込みは不要です。

現時点では「参加者ごとの展示」ではなく、糸の素材や用途など、ジャンルごとに配置していく形を想定しています。

上代と数量の制限について

▶上代(販売価格)は最低でも¥40 /g以上としてください。
上限はありません。

様々なご意見があるとは思いますが、原材料価格やかかる手間暇を考えると「この価格を下回ることはないだろう」という数字です。当イベントでは厳守をお願いいたします。

▶出品可能数は、一枠あたり1kg以内(糸のみの重さ)、かつ30点までとします。(糸のみで計算してください)
糸を2kg(60点)出したい場合は二枠¥10,000、3kg(90点)出したい場合は三枠¥15,000でお申し込みください。

つけていただきたいタグ2種

それぞれの糸、作品には2種類のタグ(帯、シールなど)を付けて納品してください。

お客様向けタグ

そのまま糸につけた状態でお客様にお渡しいたします。
形状は問いません。帯状でもタグ状でもOKです。
※糸に直接シール貼りは、外れる可能性が高いので禁止とします。

 ・ブランド名(ブランド名がない場合は個人名で構いません)
 ・糸の重さ
 ・糸の長さ(厳密な実計測値ではなくカセ上げ回転からの推測値などでOKです)
 ・素材とその割合(分かる範囲で)
 ・想定している用途が特にあれば(織り用にしっかり撚って蒸し&重しつけて乾燥、や、ニット用に甘撚りふんわり重しなし乾燥、ソックス用にナイロン混紡、など)
 ・その他伝えたいこと(生産国や生産牧場、羊の名前、こだわったポイントなど)

こちらで検品&装着する時間はないので、「糸にしっかり付けて、すぐに展示できる状態で」お送りください。
※設営作業中や展示中に外れないよう、糸にしっかりくくりつける、抜けないようにきっちり巻く、もしくはタグピンやニットピンで留め付けるなど対応をお願いいたします。

売上管理用タグ

お客様タグにマスキングテープで貼る、再剥離シールで貼る、もうひとつタグをつける、などで、「レジで取り外せる状態」にして、以下の情報を記載してください。
※糸に直接シール貼りは、外れる可能性が高いので禁止とします。

こちらはお買い上げいただいたときにレジではずし、売上管理に使用します。
読みやすい字でお願いいたします。

 ・ブランド名(個人名)
 ・納品書に記載した個別の商品番号
 ・税込み価格(上代)

納品書について

納品書の雛形(テンプレート)は後日公開予定です。

記載していただく内容は
 ・参加者情報(お名前やブランド名、ご住所お電話番号など、またご入金先の銀行口座情報など)
 ・納品していただく糸や作品の情報
の2種類です。

「糸や作品の情報」とは

・商品番号
商品(糸や作品)ごとの「識別番号」です。異なる商品には異なる商品番号をつけてください。
数字でもアルファベットでもひらがなカタカナでも、連番でもそうでなくても構いません。PCで扱える、スマホからメールで打てる範囲の文字でお願いします。

「どこからどこまでを同じ商品とするか」については人によって基準が異なりますが、当イベントでは最低限「上代が違ったら異なる商品として別の商品番号を振る」とします。

・数量
上代が同じであれば色違いなどを同じ商品番号にしても構いません。

・上代
お客様に販売する際の「税込価格」をご記入ください。「売上管理タグ」と相違のないようにお願いいたします。

・諸説明
お客様に糸や作品をおすすめするとき、またご質問があったときなどに、この欄の情報をもとにお話しいたします。できるだけ詳細に書いていただけると助かります。

糸の場合は「お客様タグ」には記載しきれなかった情報(産地、個体名、こだわりポイントなど)や、注意事項など。
作品の場合は技法や使用した手紡ぎ糸について(使用量)、使い方など。


なにかご不明なことがありましたら、「お問合せ」よりお気軽にお尋ねくださいませ。